私たちは被害当事者の声を
何よりも大切にし、集めています。

MISSION

日本では留学に行く学生が年々増加していますが、留学中に性被害に遭った学生たちの存在が明らかになってきています。

私たちが2020年5月〜7月に実施したアンケートでは、516件の回答のうち216件もの留学先での性被害が報告されました。

実際に留学先で被害に遭った私たちが知っておきたかったことを、これから留学に行く学生に伝えることで、全ての学生が留学を思う存分全うできる社会を目指します。

ACTION
実態調査

セクハラや性暴力の被害の実態を調査したり、被害者の声を聞き、ウェブサイトやSNS上で情報を随時公開し、周知を呼びかけていきます。

イベント開催

セクハラや性暴力があるという現状の実態について認知を高め、その予防と対策を全国の留学生に伝えるイベントを開催しています。

マニュアル作成

セクハラや性暴力があるという現状の実態について認知を高め、その予防と対策を全国の留学生に伝えるイベントを開催しています。

『留学生のための性暴力対策マニュアル』はこちらからダウンロードできます。教育機関や留学団体等でご自由に印刷・配布してください。English version is available. Click the MORE button below.

MEDIA
留学中の性暴力とわたしたちの活動が
朝日新聞に掲載されました

「頼れる人が少ない・情報弱者という弱みに付け込まれる」という留学先ならではの性暴力の現状を分かりやすく記事にしていただきました。

サイト内記事はこちら→「朝日新聞朝刊で活動を紹介していただきました」

※画像は朝日新聞社に無断で転載することを禁ずる 承諾番号20-4422 2020年8月10日朝日新聞掲載

朝日新聞DIALOG作成の留学での
性被害当事者へのインタビュー動画

朝日新聞ダイアログが、SAYNO!のマニュアルをもとに、独自の動画を作成してくださいました。性被害当事者の貴重な声が紹介されています。

朝日新聞ダイアログ「SayNO!留学先にセクハラ・性被害リスク 被害の大学生が防止マニュアル(2020年8月9日)」

PAGE TOP
MENU